2004年08月04日

不具合にメール200通が殺到――「GREE」開発者の苦労

GREEのユーザー数がすごい勢いで増えている。記事を掲載した7月30日には7万1364人だったのが、3日たった今日、7万3149人に。指数関数的に伸びるとはこのことだ。(記事元 IT media News)

最近blogに続き、新たなコミュニケーションツールとしてソーシャルネットワーキングサイトが注目を集めている。中でも最も人数の多い「Gree」の記事である。
ソーシャルネットワーキングサービスとは、これまでのコミュニケーションツールの総合版といった感じだ。但し、基本的には知り合い同士のコミュニケーションを前提としているため、友達の紹介で新規の入会が可能となる。

中で使用できるツールは実はそれほど多くないが、友達が今、何に興味あるのか(その人のオススメレビューを閲覧したり)、その人にどんな友達がいるのか、また、blogを取り込んでみたりして、友達の状況確認ができる。このサービスに加入している友達を検索することもあるためか、基本的には皆、本名を出して集まっている。

そもそも、BBSやチャットというコミュニケーションツールはメインは友達同士じゃないかという現状を鑑みて考案されたという。実際に使ってみると、友達の嗜好がわかったり、blogにて自分の友達が新たな投稿があれば表示されたりと便利な点が多い。但し、リアルの世界でもBlogを日々書いたり、本やCDのレビューをすることを厭わない友人がたくさんいて成り立つものでもあるため、もう少し時間の経過は必要であろう。
posted by twomate at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | blog、ソーシャルネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。