2004年08月31日

企業のIT投資に楽観的な展望強まる

北米企業のCIO対象の調査では、前四半期との比較でITに関する楽観的な見通しが増し、事業環境が非常に好調だとの回答が3倍に達したという。(記事元 ITMedia News

アメリカはどうやら好調らしい。日本の同じ調査結果を見てみたい。日本の場合は今の市場の動きを見る限り、昨年度はそこそこ好調だったが、企業が今ひとつ回復しきれていないため正直展開が読めないと思っている。

但し、従来から欧米のIT投資に引っ張られる傾向があるため、この調査結果を見る限り、新しいビジネスをはじめ日本でも好調な兆しは見えてくるのではないかと思っている。

どちらかといえば今の所、強気判断で。
posted by twomate at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ITビジネス一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。