2004年09月02日

Apple、iTunesの楽曲販売で外部サイトにコミッション

米Appleは、iTunes Music Storeに外部サイトからのリンクを募る「iTunes Affiliate Program」を立ち上げた。リンクを通じて楽曲が売れた場合、そのサイトに5%のコミッションを支払う。
(記事元 IT MediaNews

米Appleの楽曲ダウンロードが好調なのは有名であるが、今度はアフェリエイトをはじめるという。

ネットでの販売にアフェリエイトは非常に有効で、しかも成果報酬にすることで広告費効果が明瞭だ。
日本では楽曲ダウンロードは規制や反対勢力が多く、まだ発展途上だが、ユーザーの利便性を勘案すると将来的には米国と同様の形態になると思われる。

アフェリエイトの認知はBlogの登場でさらに高まっている気はするが、こちらも市場規模発展の余地まだまだありそうである。
posted by twomate at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Webビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。