2005年10月14日

個人の日本株投資、「配当重視」が3割・フィデリティ投信調べ

日本株に投資する個人投資家の30%が配当金狙い――。日本株または日本株で運用する投資信託を保有する個人投資家を対象にしたフィデリティ投信のアンケート調査でこんな結果が出た。高い配当利回りの株式で運用する投信などの登場で、配当重視の流れは広がっている。蔵元康雄副会長は「配当株投資に関心を寄せる投資家はさらに増える」と分析する。(日経net

日本の投資に対するスタイル、姿勢が今非常に注目を集めているので、この記事が目に止まった。これは、阪神電鉄、TBS等への投資で今まさに騒がれている村上ファンドの村上氏の影響が少なからずあるのではないかと思う。数年前の企業の株主持ち合い時代ではモノ言う株主は少なかったが、企業は株主のモノという米国発の主義がようやく日本にも浸透し始めた感がある。
ただ単に買値と売値のさやを抜くキャピタルゲインだけでなく、配当金や株主優待を充実させるインカムゲインにも注目が集まりだし、日本の投資も少しずつ本来あるべき姿へ向かっていると思う。
そういう意味では村上氏の言う株主企業価値向上には大賛成である。

かくいう私もやはり株式投資の際は配当金、株主優待を含めて実質どの程度のリターンがあるのかを考える。村上ファンドが投資しそうな現在の実態と比較して企業価値が低いいい銘柄はないものかな。。。
posted by twomate at 09:27| Comment(0) | TrackBack(1) | その他ビジネス一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

株主優待
Excerpt: 株主優待株主優待(かぶぬしゆうたい)は、株式会社が一定数以上の自社の株式を権利確定日に保有していた株主に与える優待のこと。実施に対する法的な義務は無く、アメリカ合衆国|アメリカをはじめ諸外国ではほとん..
Weblog: 株式証券会社情報NOW
Tracked: 2005-10-15 14:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。